医師会の仕事

2.病診連携・生涯教育・学術


病診連携・生涯教育・学術担当の仕事

 本来、病院と診療所はその持っている機能や役割が異なるものです。北区には7つの病院と200以上の診療所があります。それらの施設が有機的にうまく結びつき、機能することによって北区における地域完結型の医療環境が構築され、市民の皆様に貢献できると考えています。その実現にむけて、努力しているのが病診連携事業です。この事業は本会定款第4条第1項の4., 9.に該当します。

 また、市民の皆様に対して最高・最新の根拠に基づく医療を実践し提供するため医師のみならず医療スタッフもみずから研鑽し学習することが必要なことは言うまでもありません。そのためにさまざまな講演会や研修会を企画し、催しています。また他団体主催の研修会の情報提供なども行っています。この事業は本会定款第4条第1項の1., 2., 4., 14.に該当します。

(2018年8月:担当副会長 大原 裕彦)